地域の方、関係諸機関の方

多摩若者サポートステーションでは地域の事業所・学校・団体と連携して若者の就労支援をサポートしています

現在、日本の若年無業者数は約80万人に達しており、多摩地域周辺でも5千人を超えていると推定されています。

彼らは、グローバル化や情報化の急速な進展、就業形態の変化といった社会問題、学校や就職活動での躓きや社会での挫折、限定的な人間関係などによる自己肯定感や意欲の低下など、様々な原因で働くことに困難を抱えています。若者が労働市場に参入出来ないということは社会にとっても大きな損失になる可能性があります。

 

多摩若者サポートステーションでは、キャリアカウンセリングやコミュニケーションセミナーなど多様なプログラムを通じて、就労に向けたサポートを行っています。しかし、安定的かつ継続的に就労し、自立を果たすためには、実際の地域社会での「生」の体験的参加は欠かすことのできない大きな要素と考えています。

 

 ワーキングサポートネット多摩とは、多摩若者サポートステーションと共に、若者の職業的自立を支援する取組みを行っている、又は、支援する意思のある企業・団体・学校のネットワークのことをいいます。

 

地域の事業所・団体様のご協力を得て、共に働く為のプログラム実施させていただくことで、若者が現状から一歩前進することが可能になります。是非とも登録いただいて若者の就労支援ご協力ください。

 

 

皆様のお力をお貸しくださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

https://docs.google.com/file/d/0BxQv00PTZrC3R2E3Q0dUQVc1Wm8/edit?usp=sharing

↑ 詳細はこちら


What's New